刺繍のパッケージについて

小学校の頃の私の趣味は手紙交換でした。文章を書くための実践トレーニングみたいな事をやらされてたみたいなんですが、私的には内容よりも可愛い封筒や描かれた絵に興味を持ち、返信の手紙が届くのを楽しみにしていました。今でも通販した時に届いたケースや封筒が一番楽しみ。自分の作品を買ってくださった皆様にも楽しんでもらいたいと思いパッケージは力を入れてます。

これは凸版印刷でつくっています。インクの乗りや、糸のような細い線を出せるところが魅力。制作をお願いしているのは大学の後輩、アート作品制作ではアシスタントとして私と涙を共にした戦友、阿部あんさんです。
彼女はデザインも出来る方なので色々お任せしました。実はこの封筒の下の方に印刷された文字、これは彼女のお母様の字らしいです。味のあるかっこいいデザイン。Nolico Embroideryと書いてあります。その文字の上には海をイメージした波が印刷されてます。

彼女のブランドは↓のwebをのぞいて見てください。美しい写真が楽しませてくれます。

 

服とタイポグラフ
http://vetements-et-typograph.com/